都井岬の野生馬をみにこんね~^^ 駒止めおばさんの奮闘記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春二番なの?都井岬も大荒れ!

IMG_5114_convert_20160220200102.jpg

夕べから、強い雨が降り始めました。
朝になっても、風と雨の強い事、どうなってるの?

傘は骨が折れて、びしょぬれになった。
もう大変な日である。服をストーブで乾かした。

御崎は、霧で視界不良。雨が止み一回りした。
野生馬も、こんな日は林の中に入る。

家族と離れ離れになったのか?
びしょぬれの仔馬ちゃん発見した。

身体全体が雨に濡れて雫がポタポタ。
冷たい雨なのでかわいそうだ。


IMG_5115_convert_20160220200213.jpg

「お父さんとお母さんは何処に行ったの?
、雨に濡れてさむいよ~。
お母ちゃんは知りませんか。会いたいよ~」


IMG_5116_convert_20160220200517.jpg

「私の鬣は、風でバサバサ・・・
雨に濡れて鶏冠みたいになってしまったわ。
こんなとこ、撮影しないでよ。
でもね。寒さで髪形何ていってられないの!!}



IMG_5110_convert_20160220200807.jpg

「僕と妹は、晴れてきたので林から出てきたの。
もちろん、家族も一緒だよ」


「お兄ちゃん、風が強いよ~。
お母ちゃんの側に行こう。」


「大丈夫だよ。晴れてきたから散歩に行くよ」

「は~い」


IMG_5108_convert_20160220200706.jpg

「僕達、雨の日も関係なく食事をする為に
草を求めて歩くんだよ。何キロも歩くんだ。」


「私もお兄ちゃんの後をついて行くのよ。
何でも、優しく教えてくれるの。」


こうして、野生馬たちは、自然界を生きていくのです。
強い野生馬を見ていると元気をもらい癒されますよ。



☆☆☆
帰宅したら、旦那さんがソファーで、ションボリしている。
「どうしたの?」と言う言葉にびっくりしたのか振り向いた。
その訳は・・・幼馴染のTさんの死であった。
幼稚園~高校まで、いつも一諸。大の仲良しだった。
まさか・・・まさか・と、友の死が信じられないようだ。
「そんな年になったのか・・・いやまだ早いよ。」と
独り言をいっている。ショックだったのでしょう。
「あっちゃんには、私がついているから大丈夫」と
慰めた。健康で長生きしてほしい。
お節介おかあちゃんがついているわ。大丈夫よ。
沢山ドライブして、旅行して食事に行き楽しもう!
・・・・友のご冥福をお祈りします。



クリック応援よろしくお願いします

| 都井岬情報 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komadome.blog.fc2.com/tb.php/918-07186389

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT