都井岬の野生馬をみにこんね~^^ 駒止めおばさんの奮闘記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

涙が止まらない故父偲ぶ!

  
1月12日(日)
9時からBSテレビ「馬医」を見るために、バタバタと夜の片付けする。
ちょっと早かったけど、何気なくテレビをつけた。

BSテレビNHK歌謡コンサートの中で(島津あや。松原のぶえ。原田悠里)
3人の歌が流れた。昔故父がよく歌っていた曲。

「大利根月夜}なんてよく歌ってたなぁ~。歌を聴き涙が止まらない!!
父が亡くなって44年になる。40歳の若さであった。

4人の子供(女3人男1人)を残し、どんなに心残りだった事か?
農協職員として働き、朝5時起きて、酪農農家の牛乳集荷をして、

8時過ぎ出勤。米集荷の時は夜遅くまで、良く働いていました。
お酒も飲まない日は無いぐらいベロベロに飲んで帰っていたのを

覚えています。あの頃は、みんな飲んでいましたね。
若さのあまり、飲めない酒も、無理して飲んだのでしょう。

気がつけば、もう手遅れ状態です。「胃がん」です。手術したものの
余命3ヶ月と宣告された。しかし父は、がんばりました。

3年生きてくれました。その間、沢山の愛情を母と子に与えてくれました。
優しい父でした。兼業農家のため、野菜、米も作り、子供たちには

一緒になり教えてくれました。きっと仕事の邪魔になっていたでしょうに!!
「どんな所にお嫁さんに行ってもいいように・・」が口癖でしたね。

手術した後の3年間は特に、いろんな事を教えていました。
男女問わず、料理の事も父なりに・・凄い人だったのだと思います。

あの頃の子供は、田舎なので海水浴、旅行なんて行かない時代
でも父は自分の命を知っていたのか、家族を連れて行っていました。

最後の2ヶ月の闘病生活は辛かったですね。父が痩せていく・・・
父ではないみたいに痩せていった。

私は、1日も欠かさず父への手紙を病院に送りました。
何気ない手紙、父は私からの手紙を心待ちにしていたと聞いた。

ある日、書いていた手紙をポストに入れ忘れた。
朝7時父が危篤になった。なぜ?なぜ?忘れたの?

「自分が手紙を忘れたのがいけなかったのでは・・」後悔しました。
悔やまれました。今でもその後悔は残っています。


短い一生でしたが、沢山の思い出をありがとう!!
父に恥じないように生きていきます。兄弟仲良く母を助けていきます。

「とうちゃん、安心してね。でも、かあちゃんは、まだ連れに来ちゃダメよ!!
今父ちゃんの代わりに、好きな人がいるから・・」

「ごめん!それは、氷川きよしなのよ!!・・とうちゃんに似てるかな?
少しだけ!青春させてね!!」(笑)


とうちゃんを思い出した夜でした。今度休みは、墓参りに行こう!!




クリック応援よろしくお願いします




| 駒止めおばさんの日記 | 08:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

良い文ですね。
親は何時になっても、見守ってくれてるって、思います。
それが、親の力なんでしょうね。

まだ、お母さんがいらっしゃるので、良いですね。
もう、両親(妻も)を無くしたさくらは、今度は自分が健康であることと、自身に言い聞かせ?毎日を送ってます。

駒止めおばちゃんに出会えたのも、元気の源と感謝です。

| さくら | 2014/01/13 18:37 | URL |

お父様が大好きだったのですね。

折にふれ故人を思い出すことが何よりの御供養になると聞いたことがあります。

大利根月夜を聞いて娘が涙してくれたことをお父様はきっと喜んで下さっているでしょうね。




| maruko | 2014/01/14 14:01 | URL |

素敵なお父様でしたね?
今頃、きっとお喜びだと思います。
お母様がご健在だからまだお幸せ。
大事になさってくださいね?

孝行したいときに親はなし、、、とは良く言ったものです。
両親が元気なら旅行にも温泉にでも連れて行きたいと思いますが。
私も今夜はちょっと両親の事を偲んでみます。

| 野いちご | 2014/01/14 19:41 | URL |

さくらさんへ

ありがとうございます。
父の分まで母が長生きして欲しいと思います。

さくらさんは、ご両親いらっしゃらないのですね。
きっと見守ってくださってますよ。
健康に気をつけて頑張りましょうね。

私もさくらさんに出会えてよかったです。

| 駒止めのおばちゃん | 2014/01/14 20:01 | URL |

marukoさんへ

ありがとうございます。

大好きな父でした。
父の分まで母には長生きして欲しいです。

父は私を見てくれているでしょうか?
きっと守ってくれるでしょう。
まだまだがんばりますよ。

| 駒止めのおばちゃん | 2014/01/14 20:09 | URL |

野いちごさんへ

ありがとうございます。
母には父の分まで長生きして欲しいと思います。

今度は私達が子供の為に健康で長生きしましょうね。
いくつになっても親はいいもんですね。

お互いにがんばりましょうね。

| 駒止めのおばちゃん | 2014/01/14 20:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komadome.blog.fc2.com/tb.php/302-da234802

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT