都井岬の野生馬をみにこんね~^^ 駒止めおばさんの奮闘記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お兄ちゃん、イノシシとぶっかる、これは大変!!


11月9日(土)
いつもより1時間も送れて帰宅したお兄ちゃん!!
「ただいま!」ちょっと不機嫌な顔です。

車も違うし「どうしたの?」と訪ねると

「もう災厄!大きいイノシシが飛び込んできた」

「お陰で車のラジエタがやられた。」と嘆いてます。
それは、大変です。代車を借りてきたようです。

イノシシの夫婦で雄の60キロぐらいある大きさのようだ。
ぶっかっても、平気で走って自分の車のハンドルをとられた!

助手席のおじちゃんは、「何者か?」とビックリしたそうだ。
その後すぐ雌イノシシが何食わぬ顔で走り去った。


二人に怪我がなくて良かったですが、ビックリです。
イノシシの方は、どう思ったかな?

「おれ、何に当たったかな?肩がちょっと痛いのだけど?」と

思っているのか?「あの車、おれにぶっかって、許さない!」と

考えているのでしょうか?イノシシだってびっくりしたでしょうね。

これから冬になる。イノシシが道路を横切り車とぶっかった話は良く聴きます。
「車を傷つけるので、できるだけ避けたほうがいい」といわれますが・・・・

おにいちゃん、ため息ばかりついています。
「避け切れなかった!一瞬なんだもの!」と災厄な様子。

「人に怪我させずにすんだ!といい方に考えなさい」と慰めた。
しかし本人頭抱えています。修理代いくらかかるか?心配!!

主人の言うこと、、「イノシシに修理代払ってもらおうか?」

「・・そうだね!肩代わりしてもらえば!!」と苦笑いしました。
それにしても、大変な出来事でした。

田舎の道は、みんな気をつけましょう!!



クリック応援よろしくお願いします

| 駒止めおばさんの日記 | 22:10 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

災難

とんだ災難でしたね。

| さくら | 2013/11/11 06:55 | URL |

あらら。。。
それは災難でしたね。
うちのお店に来店されるお客様が言われていましたが、
イノシシとぶつかっても、車の修理代の方が高くつくので、
ぶつけてイノシシを捕ろうなんて、思ってはいけないと言っていました。
車の任意保険の担当者に相談すると何かいい方法があるかもしれないですよ。

| SATOくん | 2013/11/11 18:19 | URL |

satoくんへ

ありがとうございます。
修理代、聞いてみますね。
ホント大変でした。
災厄!!

| 駒止めのおばちゃん | 2013/11/11 20:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://komadome.blog.fc2.com/tb.php/248-1ca40fd6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT