FC2ブログ

都井岬の野生馬をみにこんね~^^ 駒止めおばさんの奮闘記

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ロッキーを思い出したわ。

警察24時に警察犬がでていた。
30年前我が家にいたシェパード犬のロッキー。

4か月のロッキーは、警察犬を育てる訓練所で
産まれて我が家に来た可愛い犬でした。

6か月になるまで我が家で子供たちと愛情いっぱいに
暮らして訓練所へ。10か月お世話になりました。

目的は、しつけを兼ねた訓練です。
10カ月の間、遠くから面会する事6回行きました。

会うと訓練の邪魔になるそうで、遠くから面会しないといけません。
我が犬と会うことなく帰ってきたのもです。

10カ月の間、警察犬として合格すると捜査に参加するのだそうです。
残念ながら、我が家のロッキーは不合格。

10カ月のしつけ訓練を終えて迎えに行くとあの小さかったロッキーは
2倍?になって、大きく成長していました。

「ロッキー」と呼ぶとシッポを振り喜んでくれた。
訓練士の方が、横について今までの訓練を見せてくれました。

「待て!。ふせ!。ハウス。」などはもちろんですが
散歩のときは、号令に従いちゃんと歩く。

なんとよく訓練されているのでしょう。
警察犬にはなれませんでしたが、最高なロッキーでした。

子供たちと育ち、我が家の一員として10年。
病気には勝てず帰らぬ犬となりました。

警察24時を見てロッキーを思い出した。
あの頃が懐かしくなり旦那さんと語り合いました。

ふと、ミックス犬の「セナ」を見てガックリ!!
お利口さんですが、13歳の「セナ」は耳が遠くなり

今では、「ふせも待てもお手も、、」大きい声が
聞えたり聞こえなかったり、、、、。

でも、今日も食事はいつも通り完食しました。
ロッキーの分まで長生きしてくれるでしょう。



クリック応援よろしくお願いします


| 駒止めおばさんの日記 | 21:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |