都井岬の野生馬をみにこんね~^^ 駒止めおばさんの奮闘記

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

やっと腰を上げた旦那さん。

朝起き際に、「いたた、、、」と声を上げていた旦那さん。
腰をかがめ大じいちゃんのように、腰を曲げて歩く旦那。

見ていてもこちらまで、痛くなりそう。
「病院に行こう」と進めるが、嫌がって行こうとしなかった。

でも、、、友達が整形で手術したことを聞いて、話に行った様だ。
あんなに嫌がった病院に行こうと言い出した。

よっぽど痛いのかしら、、、、と思い、友の通院した病院に予約して
今日行きました。

予約の時間より40分も早く着いたが待合室は、
                患者さんであふれていた。
受付をして壁際に立って待つこと1時間余り。(へ~まだなの?)

やっと呼ばれて診察に入る。
(本当は、ドキドキ、、不安いっぱいのはず)
5~6分で出てきたと思いきや、また入っていった。

MRIとレントゲンを撮るためでした。
無口で待合室を通り抜けてレントゲン室へ
(私が見えていないのか?)

40分ぐらいで出てきたが、ちょっと疲れた顔だ。
後で聞いた話
(MRI の検査にびっくり。
    狭い空間に目を開けてられないほど不安だったそうだ)

ホントに怖がりなんだから、病院嫌いなんだから、こりゃ大変だ。
入院となると、どうするんだろう。困った人!

検査が終わり、先生からの説明に、、、
              今度は、私がドキドキしてきた。
あ~入院にならないように願った。

出て来た顔を見て少し安心?旦那の顔に笑みが見えたからです。
早く話が聞きたい私に
「ヘルニアだそうだ。
MRIの結果は、今の所痛み止めと胃薬で様子を見る
1か月ぐらい飲んで、痛みが続けばそれから考えましょう」という事だ。

ホッとしました。すぐに手術だったらどうしょうと思いました。
良かった。良かった。来てよかった。診て頂いてよかった。

遅い昼食も、安堵でモリモリ食べた。
あら?足の痛みもないのかしら?、

不思議ね先生の顔みたら軽くなったのかしら。
(笑)、、、、まだまだいけるよお父ちゃん!!でも無理せんでね。



クリック応援よろしくお願いします

| 駒止めおばさんの日記 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |