FC2ブログ

都井岬の野生馬をみにこんね~^^ 駒止めおばさんの奮闘記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

完成したラッキョを母ちゃんと妹に届ける。

CIMG4736縮小
朝から雨の都井です。
休みのため、遅い起床である。
何も気にせず、ゆっくりで幸せを感じる。雨に感謝だ。

それに比べて早起きの主人は、一回りしてガタガタと忙しそう。
朝食を用意しても、中々家の中に入らない。

「何を忙しくしているの?ご飯にするわよ!」

「散歩して、ごみを出し、都城の母さん所にラッキョを持っていこう!」と
バタバタ用意していたようです。

「何も言わないから、雨も降っているからゆっくり寝てたわよ。」と言ったけど
母ちゃんと妹に会えるからいいわね。(心の中でニャリ!)

急いで用意して出かけた。都城に近づくと雨も強くなる。
途中で母ちゃんに電話するとびっくりした。

母ちゃんも雨だからゆっくりしていたようだが、嬉しそうに「気を付けてきなさい」と
声も明るい。一人暮らしの母ちゃんは人が恋しいようだ。

着いて、荷物を下ろし茶の間へ、、、母ちゃんの精いっぱいのおもてなし。
あったかいお茶と草餅、大根の漬物、メロン、スイカと、、テーブルいっぱい。

母ちゃんに、気を使わせないように牛丼弁当とお味噌汁を添えて買って行った。
3人で食べながら楽しかった。(雨が降らなかったら外食したのにごめんね!)

2時間余り話をして帰る。(妹は仕事で会えなかった)

持ってきた荷物と同じく、車には(玉ねぎ、キュウリ、なす、菜っ葉、
  冷凍肉、せんべい、メロンなど、お土産を沢山もらって帰りました。

何歳になっても娘は娘、、あれもこれも持たせる。
自分で食べればいいものを
         「母ちゃんは、年だからそんなに食べない」なんていう。

「ラッキョ」喜んでくれてよかった。おいしく出来上がるといいですが、、。
雨が降るから中に入ってていいよ。といっても私たちの車が見えなくなるまで
手を振り見送ってくれた。

「また来るからね~。4人で温泉に行こうね」と大きな声で答えた。
何だか、小さい母ちゃんが、ますます小さく見えた。

元気なうちに、ちょく、ちょく、会いに行こう、、、、、、、、。




クリック応援よろしくお願いします







| 駒止めおばさんの日記 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

らっきょ漬ける。、、、、メロン届きました。

CIMG4737縮小
今日は仕事休み!
畑のらっきょが気になり、掘り起こすと、、、、、

やっぱり?思った通りらっきょの種を少し大きくしたぐらいの大きさ
折角植えたので、主人の分と種としてとって置くのをわけた。

3キロあり、自宅用、クニちゃん用、母ちゃん用を作りました。
店で20キロ買いました。(トホホ大変な仕事だわ。)
まずきれいに洗う(5回ぐらいすすいて揉んでの繰り返す)

らっきょの上の根の分と茎を切りうす塩を振り一晩ねかせて
5キロのラッキョとラッキョ酢と砂糖を入れて作りました。

CIMG4736縮小

大きい瓶に5キロのラッキョを3本と3キロのラッキョ1本と2キロのラッキョ1瓶が
出来上がりました。腰が痛い!!

昨日から午前中までラッキョ、、、ラッキョの匂いで部屋中がプンプン!
もう、おかずなどいらないぐらい、、、、(笑)


腰が半分に曲がりそう!これは大変です。
でもね。くにちゃんの顔、母ちゃんの顔を思い浮かべると頑張らなくっては。

おいしいラッキョができるといいわね。
私のできることは、くにちゃんと母ちゃんのために作ってあげますよ。

また休みが一緒になると温泉や旅行にも行きたいものね。
楽しみに待ちましょう!!


CIMG4738縮小

毎年届く群馬の妹が今年もメロンを送ってくれました。
ラッキー!!主人が大好きな果物。一番喜んでいるわね。

夫婦二人では十分な量。
「ありがたくいただきます」とお礼の電話をしましょう。
          フフフ長電話になるぞ!
(クインシーとアンデスメロン)、どんな味かしら楽しみだわ。


クリック応援よろしくお願いします

| 駒止めおばさんの日記 | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家のセナちゃんとのお別れ!!(涙)

CIMG4642縮小

3~4日前からセナちゃんの様子がおかしくてどうしたのかな?
なんて思っていました。

近頃寝てばかりで疲れているのかな?
年取っているので、耳も遠くなったのかしら?、、呼んでも知らん顔してたり?

セナちゃん!と呼んでも、以前のように見てくれない。
元気ないわね。ゆっくり歩くし、、どうも変だよね、、と思っていた。

おしっこもうんちも別に変ってない。なぜなんだろう。
ところが6月3日には、おしっこが少ししか出てない。早番で帰った時にも寝ていた。

午後から、味噌付きのお手伝いに行き寝ているセナに大きな声で名前を呼ぶと
               目を開けて顔をあげたが立ち上がらなかった。

おかしい?と思い動物病院へ連れて行こうと思って電話したが、もう終わっていたので
明日、午前中に行くことにした。

ミルクをやったも、大好きな肉をやっても見向きしない。
どうしたのよ!セナの大好きなものだよ。髪をなぜながら話しかけるが
気持ちよさそうにじっとしている。どうしたのよ!!

明日病院へ行こうね。セナちゃんの側で主人と二人交代で付き添った。
人間なら救急車を呼ぶところですが、田舎で医者も遠いし遅い時間だ。

主人が「セナ」と呼ぶと、しっぽをピーンと立てて振ってくれた。
お~元気が出たな!と喜んだ数分後、主人の大声にびっくりした。

「どうしたのだ?早く来てくれ!セナが息していない!」と叫んだ。
行ってセナちゃんと呼んで抱き上げるとぐったりとした。

大声を上げて泣け叫び、揺らすが息をしない。どうしてよ!
どうしてよ!早く病院へ連れていけばよかった。まさか、、、急変するとは、、。

口で言えないから、、、、つらかったのね。ごめんね。

いつもお父さんが餌をやり世話してくれたので最後に
ありがとうと、しっぽを振りお礼を言ったのだね。
眠るように亡くなった。、、。遅くまでセナちゃんの側にいてお別れをした。。

今朝は、小雨の中、最後のお別れを息子と3人でした。
セナちゃんの周りにお花を飾り、14~15年の家族との生活。
一緒に遊んだこと、沢山の思い出をありがとう!

りなちゃんも、レオ君も、こうちゃんもセナちゃんに会うことをいつも楽しみに
帰ってきていた。セナちゃんの死をどんなに悲しんでいるでしょう。

きっと優しいセナだから、天国からみんなを守ってくれるでしょう。

犬の大好きな娘の友達が「虹の橋を喜んで駆け回っているんだって!」と
いう言葉にホッとしました。
そうです。セナちゃんも喜んで虹の橋を渡っているでしょう。

主人と息子が丘の上の海が見えるところに埋葬しました。
その脇に山桜を植えてやりました。春には桜の花が咲くことでしょう。
(目印になるように。桜の木が大きく花をつけるように)

セナ!沢山の喜びをありがとう。
セナの丸々とした可愛い目に癒されたこと忘れません。
天国で先代のシェリーちゃんと仲よく遊んでね。
さ。よ。う。な。ら・~ありがとう!!
   
CIMG1245_convert_20171004201737.jpg
元気なころのセナちゃんです。
可愛い、おとなしい、聞き分けのいいセナちゃんでした。

出勤するときには、車に乗るのをじっと見て見送りしていたそうです。
お母さん大好きなセナちゃんでした。

台所に立つと、ウロウロとついて回っていた。
本当にいいワンちゃんでした。

セナが「お母さん、「早く元気を出して前へ前へだよ」と言ってくれているようだ。
セナの思い出を胸にがんばるわよ。ありがとうね!


クリック応援よろしくお願いします



| 駒止めおばさんの日記 | 21:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT