都井岬の野生馬をみにこんね~^^ 駒止めおばさんの奮闘記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2日目・・ドライブの続き・・・・

IMG_5675_convert_20160401210346.jpg

「神秘の風景に出会う」に惹かれまたまた鹿屋へ。
「荒平天神」へと向かう。

外は雨・・車のウァイパーが眠りを誘う。
孫たちは、車の中が退屈らしい。

兄弟してじゃれ合いのケンカでやかましい!!
コンビニで飲み物とお菓子を買い退屈を紛らす。

1時間40分で目的地へ着く。
BSで日野正平の「心の旅」で見た場所だ!




IMG_5676_convert_20160401210457.jpg

「着いた~!」
砂の参道が海に突き出た小高い岩場へと続く

珍しい神社です。透明度の高い錦江湾の
美しい景色や、対岸の開聞岳などを見渡せる。

あいにく雨で残念ながら開聞岳も見えない。
「晴れていればね~」と言いながら参道を歩く。



IMG_5678_convert_20160401210617.jpg

展望台に着くが周りは曇って見えない。
「晴れていれば、凄く綺麗な眺めでしょうね」

IMG_5683_convert_20160401210747.jpg

険しい、急な石段を昇る。
孫たちは、瞬く間に登っていく。

ジッジは、バァバの手を引きエスコート(笑)
綱を引っ張ってやっと登っていった。


IMG_5684_convert_20160401210845.jpg
創建は戦国期天文年間(1532~1554年)と
いわれています。
祀られているのは、あの学問の神様

菅原道真公。ということで受験時期には、
合格祈願などで訪れる人が多いようです。

孫たちも、勉学?を祈ったのかしら・・・・。

IMG_5696_convert_20160401211101.jpg

大潮の満潮時には、海に浮かぶ島となり
神秘的な風景が広がります。

雨の中でしたが、孫たちもジッジも満足。
「良かったね。お母さんにも教えてあげようね」

楽しいドライブが終わりました。
昼食がハンバークだったので
夜は「アジのから揚げ、サラダ、すまし汁」

何だかバァバは、疲れました。
孫たちは、元気なものです。
「セナとチップ」と大騒ぎです。

食事の心配・・・洗濯・・「勉強は済んだの?」
バァバは、子育て中?の復活です。(笑)

後何日だっけ・・・孫との生活
もう少し子育ての真似事楽しみましょう・・・・・




クリック応援よろしくお願いします


| このサイトを始めて | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋(飽き)の空・・・なんて事?

IMG_3315_convert_20151106200721.jpg

あちこちで、コスモスが満開に咲いている。
「ラン・・ラン、ラン」スキップも軽やかに楽しいわ。

道端のコスモスに、挨拶しながら午後からの勤務。
明るい気持ちで「いらっしゃいませ!」出迎えである。

さてさて・・今日の野生馬との出会いは・・・・・。



IMG_3320_convert_20151106200303.jpg

旧ホテル前の池では、ご夫婦馬さんが
   仲良く、水飲みの最中です。「美味しい?」

「ちょっと、待って!喉が渇いてたまらないわ」
お腹の大きいお母さんは、口も離さず飲み続ける。

「早くしろ!先に行くぞ!」
お父さん、なんでそう急ぐの?
まだ時間たっぷりあるのに。


IMG_3317_convert_20151106200150.jpg

「母さん、いつも遅いんだから・・
   呑気なやつだからな・・困るよ!」


お父さん、ぶつぶつ独り言いいながら歩いてます。
だってね!母さんは
「日向ぼくとのよか嫁女だもの」


仕方ないでしょう。
そんな母さんを好きになったんでしょう。

  


IMG_3321_convert_20151106200419.jpg

「あ~美味しかったわ。今日は、暑くてたまらんわ。」
お母さん、あまり生水飲みすぎは、お腹に悪いわよ。

「父さん、歩くの早いんだから・・・・
   わが道を行く・・・着いていけないわ。」

なんて、二人とも言いながら仲良しさんだものね。


IMG_3322_convert_20151106200519.jpg

なんだ?変なもの?
いやいや・・母さんを待ちながら、父さんはゴロリ・・

優しいでは、ありませんか。
都井岬の野生馬夫婦は、本当に仲がいいのです。

九州男子ならぬ・・かっこいい野生馬の男性(雄)だ。。
ふふふふ、隣の旦那みたい?


IMG_3323_convert_20151106200611.jpg

ゴロゴロ・・ゴロリン・・面白い格好ですね。
大きな身体でよく出来る事。すごか!

おばちゃんなんか、ゴロリンしたら、起きれないわ。
「どっこらしょ」掛声をかけて・・起きるの大変ね。

今日も野生馬との楽しい出会いに拍手です。
午後からの勤務は、午前と違い長~いのだ。

野生馬に声かけながら、お客さんとの会話で
無事5時30分まで勤務終了。

明日の出会いは・・・・どんな出会いかな・・・・・。



クリック応援よろしくお願いします




| このサイトを始めて | 21:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕方の野生馬達。

IMG_2138_convert_20150803211557.jpg
日中は、暑くて熱中症になりそうだったわ。
18時30分になりましたよ。そろそろ寝場所に帰りましょう。

お父さん馬の号令で野生馬達が移動をはじめました。
お父さんは、どこも偉いですね。頼りになるわ~。


IMG_2139_convert_20150803212050.jpg

パカパカ・・パカパカいい音を立てて歩いています。
後ろからついて歩くおばちゃんも楽しいわ~。

お行儀良い、野生馬さんたちに見習いましょうね。
割り込みなんてしません。凄いでしょう。


IMG_2141_convert_20150803212444.jpg

帰るコースが決まっているのかしらね・・・・
お父さんの先導に思わず拍手を送りたくなりました。

グループには、歩く順番が決まっているのかしら・・・
お父さん、お母さん、子供、お姉さん、
   最後がお兄ちゃん、叔父ちゃん?なのかな?



IMG_2132_convert_20150803211226.jpg
あらあら・・春駒さん、体が痒いのか、
たまらなく全身を、柵にゴリゴリと踊っているようだ。

みんな、移動したのにどうしましょう・・・
お母さんが心配してるわね。困ったわ~。


IMG_2142_convert_20150803212637.jpg

凄い!凄い!丘を駆け下りてますが危なくないのかしら。
1頭も転ぶ野生馬は、いない。足腰強いですね。

前との間隔を取るのも、神業のようです。
目の前で見ていると迫力あるわよ・・・映画の1シーンみたい。


IMG_2135_convert_20150803212928.jpg

松の林の中へと消えていきます。
時々「ヒヒ~ン」と鳴声がする。お父さんが合図しているにか?

「みんな!こっちだよ!早く移動しなさい!」
              なんて言っているのかも。
一人眺めて想像して・・楽しい夕暮れを満喫している私!!


IMG_2143_convert_20150803212808.jpg

あっという間の移動でした。
ダニ取りで、ゴリゴリ擦っていた春駒君の姿もない。

お兄ちゃんが、監視して、遅れた馬さんがいないか
チェックしていたのね。(兄貴は、班長さんかも・・ね!)


IMG_2127_convert_20150803210941.jpg

野生馬が寝場所に帰り西の空には、真っ赤な太陽!
真っ赤にも~えた太陽だから・・・

ロマンチックでしょう!
夕日を見に来てね。野生馬とのツーショット良い絵になりますよ。



クリック応援よろしくお願いします

| このサイトを始めて | 22:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT